2023 株式会社バーチャルパーティー 活動報告

お世話になっております。

株式会社バーチャルパーティーの代表「アディン・ヨハネ」です。

気が付くと波乱万丈だった2023年が終わりかけております。

今年は私にとっても一世一代の大イベント連発の年でした。

会社の設立からVRイベントの開催、オンラインストアオープンまで、一生一度あるかわからないレベルのイベントが詰まった濃い1年です。

そんな今年の株式会社バーチャルパーティーとしての活動を一度まとめてみたいと思います。

【5/22】株式会社バーチャルパーティー設立

長年のTRPGを生業にしたいと思い育てて来た夢が、遂に形になった一大事イベントです。

2022年くらいから企業設立の構想はしていました。企業は何をしていくべきで、メンバーは誰を集めて、資金はどう調達するのかなどなど。

私はとても恵まれた環境にいたため、メンバーはとてもスムーズに集まりました。みんなスキル豊富でやる気に満ちており、スタートアップにはうってつけのメンバーでした。

実は4/1に起業の布石を打ってました。

面白かったのは、これに乗っかって早く雇ってくれと言う方が多かったことですね。

株式会社バーチャルパーティーが大きくなったら、CatsUdon工房の人を全員雇って大企業にしていきたいですね。(笑)

【8/11】バーチャルダイスパーティー・クラウドファンディング開始

本格的にイベントが動き出しました。

VRTRPGとボードゲームを合わせた「VRアナログゲーム体験型即売会」【バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局】のクラウドファンディングの開始です。

このイベントを開くために本当に色んなところを走り回りました。

イベントを開くために金ももちろん必要ですが、そもそもコンテンツとして出せるもの、TRPGのシナリオやボードゲーム、出展企業/サークルがないとそもそも成り立ちません。

その中、私達の猪突猛進な挑戦に大いに助け舟を出していただいたのが冒険企画局の近藤局長です。

イベントのタイトルスポンサーになっていただいたり、シナリオライター紹介や色んなアドバイスを頂きました。

その他にも色んな企業やサークルの方々が共に進んでいただけると言っていただき、クラウドファンディングがスタートする頃にはイベントの概要はおおむね完成しておりました。

クラウドファンディングそのものもたったの二日で50%達し、最終的に「¥1,018,309」調達「169%」達成と大盛況で終わりました。

【9/4】VRChatパートナーシップ契約

2022年末ごろから話を進めておりました。

バーチャルダイスパーティーは商用イベントである為、VRChatとの契約は必須事項です。

当時は法人格がないため、契約を結ぶまでには至りませんでしたが、そもそもVRChatはクリエイターファーストの理念のもと、VRTRPGやボードゲームと言ったコミュニケーションゲームとコミュニティーの活発化を大いに喜んでおりました。

おかげでCatsUdon工房もVRChat公式コミュニティーとして認められたり、法人設立後は非常にスムーズにパートナシップを結ぶことが出来ました。

実はパートナシップを結んだのは公開した9/4より1ヶ月以上前だったりします。色々準備してたら公開まで1ヶ月かかりました。(笑)

バーチャルホビーストア「VazaR(バザール)」のショップで購入したボードゲームがVRでも遊べるようになるように出来たのもVRChatとの連携あってこそです。

今後もVRChatと皆さんの期待に応えられる、頑張っていく所存です。

【11/11】VRボドゲリレー配信

いよいよ本格的に「バーチャルダイスパーティー」の準備に取り掛かっています。

イベントの認知を上げ、今までバーチャルパーティーとしては認知度が低かったボードゲームのブランドを広めるきっかげとなった企画です。

事前にお願いしていた色んなボードゲーム権利者の方々にお願いしてゲームのVR化の許可を頂き、色んなVtuber様の協力を得て開催することが出来ました。

事前準備に手間取ってしまい、ほぼ1ヶ月切ってからVtuberの皆さんに企画を持って行ったにも関わらず、みんな楽しそうと乗ってくださってとてもうれしかったです。

全10枠、総計22人のVtuber様が集まって、9個のVRボードゲームで10時間以上のリレー配信を盛り上げて下さいました。

VRはとても優しい世界ですね。

すべての配信は以下のプレイリストでご鑑賞いただけます。

【11/23~26】バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局開催

さて、本番のイベントがスタートしました。

1年間準備してきた、集大成がこれです。

このために3か月近く平均睡眠が2時間位にでした、正直死ぬかと・・。(笑)

もちろんこのすごい展示会場ワールドを作ってくださった弊社のらぷそさんの睡眠時間も犠牲になりました。

展示会場ワールド製作に関してはこの記事を見て見て下さい。

バーチャルダイスパーティーのワールドを作ったよ。という話|らぷそ

ドーモ、初めましての人は初めまして。TRPGとヘヴィメタルをこよなく愛するバーチャルものつくり人。サークル狂詩曲工房のらぷそです。 VRTRPG Advent Calendar 2023とい…

「バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局」は8のスポンサー企業と、49の一般ブース、11のVRボードゲーム団体が集まり盛大のもと行われました。

イベント期間中はワールド展示以外にも色んなイベントを開いておりました。

VRChat導入会

イベントスポンサー企業でもあるGugenka様とのコラボーイベントです。

バーチャルダイスパーティーをきっかけにVRChatを始めたいと言う方に始め方を説明する会で、色んな新しい方と交流が出来ました。

イベントに参加した方には全員Make AvatarのUploadクーポンをお渡ししており、みんなでMake Avatarのアバターでわちゃわちゃしたのも楽しかったです。

Gugenkaのミスターにゃーん様も参加いただいて、このように大勢のMake Avatarのアバターが走り回るのを見るのは感動だと言っていただいてうれしかったですね。

実はMake Avatarとコラボもしており、バーチャルパーティーが紹介したクリエイターさんのアバターがMake Avatarになって販売もされています。

説明会が終わった後はみんなと焚火ワールドでTRPGの話で花を探せました。

VRボードゲーム体験会

色んなVRボードゲーム団体とコラボーした体験会です。

VRにはボードゲームを遊ぶ団体が多くあり、お声かけさせていただきました。

中には当時大ブレイクをしていた「VRガンナガン」を作った「一般社団法人REARV」様もおり、大変盛大に終えることが出来ました。

毎日隙間なく開催されるイベントだったので、ヘルプとして弊社のスタッフも入っていましたが、人員が足りずほぼ全部同じ人が入ってました。

そう、実はバーチャルパーティーはブラック企業だったのです。

VRTRPGプレイイベント

本命です。

VRTRPGを世界に広めるべく立ち上がった私達バーチャルパーティーの本丸イベントです。

恐らく世界初めての有償VRTRPGコンベンションと言えるでしょ。

3種類の有名なライターさんから書き下ろされたシナリオを弊社でVR化し、皆様に遊んでいただきました。

有償かつVRと言うハードルにもかかわらず、80人の客様が参加、二日間計20卓回りました。

ゲストとして、Vtuberの忍音ニコさんやフィルさん、ふぅさん、ビスケット・ココアさんと冒険企画局のせなっぱさん、おぎの議員までご参加いただき一緒に盛り上げていただきました。

どんなセッションを行ったのかは以下の配信をご参考下さい。

リニアダッシュライブビュー

風変わって、今回の企業スポンサーの「SHOWMANS」様の2.5次元舞台劇「リニアダッシュ!」のライブビューイングを行いました。

恐らく2.5次元のリアル舞台をVRの会場でライブビューイングするのは初めての試みだと思います。

SHOWMANS様は今後「リニアダッシュ!」を弊社とVRTRPGにすべく準備中ですので、ご期待下さい。

TDPTの説明配信

企業スポンサーの「株式会社デジタルスタンダード」様のTDPT(ThreeDPoseTracker )の説明配信をバーチャルダイスパーティーメインステージで行いました。

個人的にすごくうれしいコラボでした。

VRでTRPGをやる方は全身を使った演技やロールをする傾向があったので、高い金をかけなくてもスマホでフルトラが出来るすごいものなので、反響もよかったです。


イベント全体の体験レポートをバーチャルライフマガジン様が書いていただいたので、興味がある方はこちらをご覧ください。

もうこのイベントだけで無限に書けるのが分かったので、ここらへんで一旦切り上げたいと思います。

【12/8】バーチャルホビーストア「VazaR(バザール)」オープン

VRとアナログゲームと言う、ずいぶん尖ったオンラインストアです。

企画の段階はもう少し緩いストアになる予定でしたが、どうやって「B〇〇〇〇」と差別化するかを考えていった結果、レイピア並みに尖ってしまいました。

物理配送無し、VR商品限定、アナログゲーム関連取り扱い。

これどうなるのかな、と思ってましたが、スタートは上々です。

VRChatとの連携機能が一番の特徴で、今は弊社開発のボードゲームのみの機能になっていますが、後々色んなVRゲームワールドも使える環境を整えたいと思います。

既にいくつか進んでる企画もありまして、こちら大いに期待しててください。

私達はとことんアナログゲームの新しい時代に挑戦していきますので。

VazaRの詳しい仕様に関しては以下の記事をご参考下さい。

VazaR(バザール)について

VazaR(バザール)はVRChatと連携した、VRでのアナログゲームクリエイターの活躍の場を増やすことを目的としたVRコンテンツ特化型ECサイトです。 VazaRの特徴 VRゲームワ…

【12/21~22】XR Kaigi 2023 出展

XR Kaigi 2023 | XR Kaigi 2023 - XR/メタバースがテーマの国内最大級カンファレンス

XR Kaigi 2023(セッション:2023年12月18日〜12月22日/エクスポ:2023年12月20日〜22日@東京ポートシティ竹芝)

縁があって6社共同ブースで出展させていただきました。

やはりVRアナログゲームは知名度が必要ことから、色んな展示会に出席していきたいと思っております。

CatsUdon CM風動画やVazaRの宣伝用パンプレットも配布しておりました。

私もブースにいたかったのですが、当日障害が発生してしまい身動きが取れなかったんです。無念

来年は1ブースとして参加してもっと多くの方と触れ合いたいです。

【12/26】VR特化型クラウドファンディングサービス「VazaR Rocket(バザールロケット)」先行公開

未来の話に来てしまいましたね。

前から「VRガンナガン」の「一般社団法人REARV」さんとは仲良くさせていただいておりまして、今回VRガンナガンのVer 2.0クラウドファンディングに弊社の新サービス「VazaR Rocket(バザールロケット)」を使っていただくことになりました。

お互いVRのアナログゲームを盛り上げるべく設立された団体であるだけあって、色んなところで一緒になることが多いのですよ。

VRはまだ成長段階の小さい市場です。みんなで力を合わせて大事に育てていきたいと思っております。

VazaR Rocketが正式にオープンするのは2024年上旬を計画しております。

VazaR RocketはVRアナログゲームのみならず、VRデバイスやVRイベント、3Dモデル製作企画など、色んなVRで使用できるプロジェクトをサポートしたいと思っております。

楽しみにしてください!

2024年には

今年は波乱万丈な1年でしたが、これで終わりと言うわけではありません。むしろようやく下地ができたってところでしょう。

2024年にも色んな楽しいものを用意しています。

上で説明した「VazaR Rocket」はもちろん、もっと大規模になった「バーチャルダイスパーティー」、革新的なVRTRPG関連商品や有名なボードゲームのVR化、そしてVRChatのみならず別のVRSNSにも・・・。

おおっと、ここらへんで一旦止めておきましょう。

2023年はVRTRPG元年と言っていいと思います。

TRPGやボードゲーム、マーダーミステリーなど、色んなVRアナログゲーム関連業界が起き上がり走り始めています。

その走りは助走段階ですが、2024年にはもっと早い速度で、もっと高く飛びあがると思います。

アナログゲームはコミュニケーションの遊びです。一人では遊べません。

これからの歩みも皆さんと共に走っていきたいと思います。

これからのバーチャルパーティーの進み道を応援下さい。

よろしくお願いします。