株式会社バーチャルパーティー、8/11よりVRTRPG&ボードゲーム体験型即売会開催費用調達のためのクラウドファンディングを開始

株式会社バーチャルパーティーは、VRTRPGなどのVRアナログゲームプレイ&展示即売イベント「バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局」開催費用調達のためのクラウドファンディングをKickstarterで8月11日20時頃から9月10日まで行います。

目標金額は60万円です。プレッジ金額は2000円(当日遊ばれるVRTRPGシナリオのうち、どれか1本)、5000円(当日遊ばれるVRTRPGシナリオ全3本)など。このほか特別なリターンを用意した高額プレッジもいくつかご用意しております。本イベントは「シノビガミ」「インセイン」「迷宮キングダム」などを世に送り出している冒険企画局とのコラボ企画であり、株式会社ホビージャパン、株式会社Shiftallの協賛を受けています。クラウドファンディングで集められた資金は主に3D会場やシナリオとそれに付随するアセット(素材)制作費にあてられます。


コラボレーション団体:冒険企画局

協賛企業:株式会社ホビージャパン

協賛企業:株式会社Shiftall

shiftall_logo.png

VRTRPGの特徴

VRでTRPGといってもいったいどんな特徴があるのか、いまブラウザやweb通話ソフトを使ったTRPGとどう違うのか、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、VRTRPGの特徴について説明していきます。

オンラインだけど、オフラインみたいな居心地

旅のワンカット_1.jpg

そもそもVRTRPGはオンラインセッションか?オフラインセッションか?と問われれば、「オンラインセッションだ」と答えるかもしれません。

ですが、VRchatにはdiscordなどのボイスチャットによる通話とは異なり、オフラインと同様に距離と方向の概念があります。
 

VRでコミュニケーション.jpg

前にいる人の声は、前から。

左にいる人の声は左から。

近くの人の声は近くから、

遠くにいる人の声は遠くから。

また、表情や身振り手振りを用いたコミュニケーションも可能です。同じ場所で同じテーブルを囲んで遊んだ時のように、オフラインセッションのような感覚でTRPGを遊べます。

1/1スケールの世界で自分がその場にいるような臨場感あるセッションを

VR空間ではオブジェクトは等身大で表示されます。たとえばあなたのアバターの設定身長が160cmで、モンスターの設定身長が2mなら、あなたより大きな背丈のモンスターが目の前に現れます。

巨大なドラゴンも、広大な迷宮の再現も思いのままです。360度に広がる世界に等身大のスケールで広がるTRPGの世界を歩き回り、大冒険ができます。

でっかいクリーチャー.jpg
クリーチャーの巨大さを体感できます


 少しでも、イメージはわいたでしょうか。

実際にVRTRPGがどのように遊ばれているか気になる方は、以下の動画を御覧ください。

VRTRPG 新クトゥルフ神話TRPG【カタシロ】

 

「バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局」開催概要

VDP会場イメージ図.jpg
イベント会場(イメージ図)

「バーチャルダイスパーティーwith冒険企画局」11月23日(木祝)~26日(日)にかけて、VRChat上で開催されます。

なお、イベント以後もワールド自体は配置し、1年程度自由に来訪できるようにワールドを開放する予定です。

イベント内容

ユーザー参加型VRTRPGイベント、ボードゲームプレイイベントの開催

冒険のワンシーン_1 (1).jpg
実際にVRChatでTRPGを遊んでいる様子
プレスリリース_ギャンパラを遊ぶ様子.jpg
VRChat上でボードゲームも遊べます(一般社団法人REARVの【ギャングスターパラダイス】)

期間中、VRTRPGやVRボードゲームで遊べる機会を提供します。

冒険企画局協賛「忍術バトルRPGシノビガミ」コラボアトラクション

シノビガミ体験アトラクション.jpg
シノビガミアトラクション2_プレスリリース.jpg
忍術バトルRPG「シノビガミ」体感アトラクション(コンセプトアート)

初めて「シノビガミ」に触れる人でも同作の世界を体感できるアトラクションを制作し、イベント期間中に常設アトラクションとして設置します。

TRPGシステムやシナリオ、ボードゲームなどの展示販売

VDPブース例.jpg
バーチャルダイスパーティー展示ブース小(イメージ)
VDPブースイメージ_中.jpg
バーチャルダイスパーティー展示ブース中(イメージ)

VRで遊べるTRPGシステムやボードゲームを展示し、販売します。

 製作中のVRアナログゲームの紹介

VRTRPG制作.jpg
VRTRPG制作2.jpg
VRTRPG制作イメージ

イベント開催時点で制作中のVRアナログゲームについても紹介していきます。


VRTRPG体験会について

サイコロいっぱい.jpg

25日と26日はメインイベントとして、VRTRPG体験会を開催します。
日頃からVRTRPGに慣れ親しんだゲームマスターとスタッフが、プレイヤーの皆様をお迎えします。

VRTRPGはVR機器がなくても、WindowsPCから体験できます。

必要スペックはこちらからご確認ください。

イベント中に行われるセッション数は最大20セッション、プレイヤーの最大参加人数は80名となっています。

期間中にVRで遊べる3種のTRPGシステム

忍術バトルRPG シノビガミ

VDPクラファン書影_0001_シノビガミ書影.png
冒険企画局の【忍術バトルRPG シノビガミ】


 現代社会に紛れて生きる忍者となって、各キャラクターに与えられた『使命』の達成を目的とし、時に協力し、時にお互いの使命をかけて戦うTRPGです。

新クトゥルフ神話TRPG

VDPクラファン書影_0002_新クトゥルフ神話TRPG書影.png
株式会社アークライトの【新クトゥルフ神話TRPG】
書影はhttps://product.kadokawa.co.jp/p01/product-c/321908000360.htmlより引用

H.P.ラヴクラフトらによって創造されたクトゥルフ神話の世界を舞台にしたホラーTRPGです。

フィフスエディションRPG

VDPクラファン書影_0000_フィフスエディションRPG.png
株式会社ボビージャパンの【フィフスエディションRPG】

ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)のベースとなるシステムを用いた汎用ファンタジーTRPGシステムです。

プレイヤーは剣と魔法のファンタジー世界の冒険者となって仲間と協力しながら、時にはダンジョンに潜り、時には遺跡を探索し、時にはモンスターを退治するなどの物語を作っていただきます。

経験豊富なライターによるオリジナルシナリオ

シナリオライターはシノビガミ公式シナリオ「蒙古襲来」などを執筆した丹沢悠一ら、実績豊富な3名のライターを起用。

シナリオごとに専用の3Dワールドを作成し、臨場感たっぷりのVRTRPGセッションをお届けします。

最後に

本イベントは「大手アナログゲーム企業をも巻き込んだVR空間でのTRPGおよびボードゲームイベント」という過去に例を見ないものとなります。

素晴らしいイベントにできるよう、メンバー全員全力で日々奮闘しています。

皆様のご支援を心からお待ちしております。

Kickstarterはこちら。

VRTRPGとボードゲームプレイ&即売会イベント「バーチャルダイスパーティー」/ VR BoardGame Event by 株式会社バーチャルパーティー — Kickstarter

VRChat上でTRPGとボードゲームのプレイ&即売会イベント「バーチャルダイスパーティー」を開催したい!





Copyright © 2023 VRChat Inc. / VRChat

Copyright ©2023 バーチャルパーティー All Rights Reserved. / VRアナログゲームサポートシステム CatsUdon

© 2009-2023 冒険企画局 © 2009-2023 河嶋陶一朗 / 忍術バトルRPG シノビガミ

©HOBBY JAPAN /フィフスエディションRPG

Call of Cthulhu is copyright ©1981, 2015, 2019 by Chaosium Inc. ;all rights reserved. Arranged by Arclight Inc.
Call of Cthulhu is a registered trademark of Chaosium Inc.
PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION「新クトゥルフ神話TRPG ルールブック」

(C)2014 KAISIN GAMES All Rights Reserved.
(C)2023 REARV General Incorporated Association All Rights Reserved.

株式会社バーチャルパーティー、8/11よりVRTRPG&ボードゲーム体験型即売会開催費用調達のためのクラウドファンディングを開始” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。